*

独学は自分との闘い! 私が行政書士試験に受かるまで(合格編)

行政書士の勉強を独学で始めたものの、1年目はほぼ記念受験状態。
2年目も、自分なりに勉強したつもりが不合格でした。
そんな私が、3年目に30代にしてようやく合格できた秘訣は、勉強方法を変えたおかげだと思っています。

通信講座で行政書士に合格

●独学から通信講座に切り替えて合格!
1年近く真面目にやってきたつもりだったので、不合格のショックは大きかったです。でも、ここで諦めるのも悔しい……。
敗因が独学による情報不足(最新の問題傾向など)にあったのではないかと考えた私は、今さらながらに資格予備校や通信講座の資料を請求しまくりました。

そして、資料を読むうちに、自分の敗因は情報不足ではなく勉強の仕方にあったのだと気付きました。
また、学校でも通信講座でも、値段・内容ともピンからキリまであることが分かりました。

これから行政書士をめざそうという方は、たとえ独学でいくつもりでも、一度たくさんの資料を取り寄せてみることをおススメします。
資料請求自体は大体タダですし、カリキュラムを見るだけでも参考になります。
また、私自身も目からウロコだったのですが、今は独学、通信講座、スクールの3つの境目がかなり曖昧になってきている感じがしました。テキストのみで独学とあまり大差なさそうな通信講座もあれば、DVDを見に行くだけの通信講座と場所が違うだけのようなスクールもあります。スクールも通信講座も決して安い買い物ではないので、資料請求をしたり質問をしたりしてじっくり考え、自分が本当に続けられそうな納得できるものを選ぶのが良いと思います。

結局私は、勤務時間が不規則なこともあって無理なく通えそうな学校がなかったこともあり、
①講義DVDあり 
②質問・サポート体制の充実 
③価格 

の3点を重視して通信講座を選びました。
実際に講義DVDを視てみると、それまで曖昧だった部分が分かるようになるなど、確実に手ごたえが。そして、自信を持って受験し、3年目でついに行政書士に合格できました!

個人的に、独学で行政書士をめざすポイントは、①情報収集、②知識の理解、③問題演習、④モチベーションの維持 の4つだと思います。逆に、これらのポイントを押さえられる方なら、独学で行政書士に合格……不可能ではないと思います。


>> NEXT PAGE

独学は無理かも…と思ったときにおすすめの通信講座ランキング

おすすめNo.1! フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
⇒詳細はこちら

No.2! LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。
⇒詳細はこちら

No.3! TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。
⇒詳細はこちら

独学は自分との闘い! 私が行政書士試験に受かるまで(合格編) 関連ページ

独学で行政書士をめざす方へのおススメ勉強法
独学で行政書士をめざす方へ、私が良いと思う勉強法などをお伝えします。 ●学習習慣を付ける 学習習慣を付ける。当 […]
独学で行政書士をめざす方へのおススメテキスト
よく、「独学で行政書士をめざすならどんなテキストがおススメですか?」という質問をいただきます。 私の場合は、独 […]
独学は自分との闘い! 私が行政書士試験に受かるまで(前編)
私が行政書士の勉強を独学で始め、最終的に(足掛け3年かかってしまいましたが……)合格するまでの道のりを紹介しま […]