*

独学で行政書士をめざす方へのおススメテキスト

よく、「独学で行政書士をめざすならどんなテキストがおススメですか?」という質問をいただきます。
私の場合は、独学で……と言っても途中からは通信講座を使ったので、あまり参考にならないかも知れませんが、私なりに考える参考書選びのコツをお伝えしたいと思います。

参考書の選び方

●参考書は一目惚れで選ぼう!
市販の参考書もずいぶん見て、それから通信講座のテキストも使った私ですが、テキストに載っている内容自体は、正直どのテキストもそこまで大きな差はないと思います。
だから「この参考書で勉強すれば絶対に合格!」というような魔法の参考書はないと思ってください。
むしろ、参考書は一目惚れというかフィーリングで選ぶと良いのではないかと思います。
私の場合、書店でパラパラと、例えば憲法なら憲法の同じ項目のページをめくって見比べてみて、より自分にとって見やすい・すんなりと頭に入ってくる参考書を選ぶようにしていました。
参考書選びのポイントは、ズバリ「自分との相性」です!
それでもどうしても失敗のない参考書を選びたいというようでしたら、アマ●ンの☆が多い参考書や書店で店員さんに勧められた参考書などを選べばよいのではないでしょうか?
それから、参考書を持ち歩く機会が多そうな方でしたら、サイズや重さなども意外と重要なポイントになると思います。
出かけた先でぽっかり時間が空いたときなど、手許に参考書があったらなぁ……と思うことは結構あります。重いから、大きいから……とカバンに入れなかったことを悔やみたくはないですよね。


●何冊もやるよりもお気に入りの1冊~数冊にしぼって!
特に試験日が迫ってくると、自分のしてきた勉強はこれで良かったのか、急に不安になってくると思います。
ですが、そんなときこそ、それまでに自分がやってきた問題集をくり返すのが良いと思います。試験前に慌てて新しい知識を入れようとしても、そんなに沢山は頭に入らないと思います。
それよりも、折り目やラインの入った使い込んだ参考書を読み返して「こんなに勉強したんだから大丈夫!」と自己暗示をかける方がよっぽどポジティブだと思いませんか?


>> NEXT PAGE

独学は無理かも…と思ったときにおすすめの通信講座ランキング

おすすめNo.1! フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
⇒詳細はこちら

No.2! LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。
⇒詳細はこちら

No.3! TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。
⇒詳細はこちら

独学で行政書士をめざす方へのおススメテキスト 関連ページ

独学で行政書士をめざす方へのおススメ勉強法
独学で行政書士をめざす方へ、私が良いと思う勉強法などをお伝えします。 ●学習習慣を付ける 学習習慣を付ける。当 […]
独学は自分との闘い! 私が行政書士試験に受かるまで(合格編)
行政書士の勉強を独学で始めたものの、1年目はほぼ記念受験状態。 2年目も、自分なりに勉強したつもりが不合格でし […]
独学は自分との闘い! 私が行政書士試験に受かるまで(前編)
私が行政書士の勉強を独学で始め、最終的に(足掛け3年かかってしまいましたが……)合格するまでの道のりを紹介しま […]